ユニ・チャーム メンリッケUni-Charm Mölnlycke

RECRUIT

RECRUIT
MENU

RECRUITING MESSAGE

「企業は人間形成の場である。」

代表取締役社長 森田 徹

人間は企業や組織の中で働くことによって、自己を研鑽し・人間として成長し、公私共に幸せな人生を送ることが可能になります。よって企業は、仕事を通じて社員一人ひとりにとっての自己研鑽の機会を常に提供し、人として成長していけるよう「やる気・やるチャンス・やる力」を生み出す経営をしていかなければなりません。 私たちのユニ・チャーム メンリッケは、仕事を通じて社員一人ひとりが成長実感をもち、遣り甲斐・生き甲斐に溢れた人生を送ることが企業成長の源泉であると考え、「人間形成の場」という企業のあり方をベースに①事業戦略 ②組織運営 ③社内風土の革新に常に取り組むことによって“企業の成長と社員の遣り甲斐の一元化”を図っています。

  • 事業戦略面では常に挑戦的な戦略目標にチャレンジすると同時に、その目標を必ず達成するための成功シナリオを策定して実行することにこだわりをもった活動を行っています。
  • 組織運営面では小集団チーム制を採用し、原則直行直帰スタイルではあるものの、リーダーのきめ細かなマネジメントとチーム内メンバー間の知見・知恵の共有化により、決して一人では実現できない成果を生み出すことを目的とした組織運営を実行しています。
  • 社内風土面では全員が自社と自身の仕事に誇りと勇気をもって活動し、継続した能力開発の仕組みを運用しています。

このように私たちユニ・チャーム メンリッケは、常に人間形成を主眼においた成長企業であることに価値観をおき、その結果としてお客さまや社会全体に貢献できる企業であることに全員で取組んでいる企業です。
日本全国には380万社余りの企業が存在していると言われており、その膨大な数の中から1つの会社を自分の意志で選び出すのが就職活動であると言えます。もちろん380万社全てとの出会いを作ることはできませんから、就職とはある意味においては偶然性の高いものなのかも知れません。しかしながらその偶然性の中に必然性を生み出すことこそが良い就職活動であるのだと私は思います。良い企業の定義は様々ありますが、皆さんは是非とも「自分自身の良い企業の定義」を明確にした就職活動をされてください。
ユニ・チャーム メンリッケは比類ない高齢社会である日本において、健康寿命を維持する上で不可欠である排泄ケアの質的向上という領域で、高いレベルの知識・製品・サービスを提供し続けることにより、例え失禁が訪れても生活の質が下がらない「誰でも・いつでも・どこでも、その人にとって最適な排泄ケアが受けられる社会をつくる。」ことを理念として、社員全員が日々自己研鑽に取組み、仲間と協働して成果を上げています。
このような私たちユニ・チャーム メンリッケの理念と「企業は人間形成の場である。」という価値観に強く共感できる方との出会いを楽しみにしております。

採用に関するお問い合わせ